ja1jyc’s blog

Super rad antenna (SRA)

ハイゲインとなったSRAはどうなっている。

ローブの測定をしてみると結果的に空間へのローブの広がりが狭くなっている。 おそらく効率が良くなってゲインが上がるのではなく従来アンテナと同じように空間へのローブの散乱が狭くなってビーム状になったためだと考えられる。 無指向性のSRAでは立体…

SRAはハイゲインに出来る。

今まで色々アレンジしてきた経験からSRAのゲインを上げる方法が判って来ました。 その方法は色々ありますが、考えて見ると原理には共通点があることに気が付きます。 今後少しづつどの構造を書いていきたいと思います。

SRA2018年上半期まとめ2。

SRA

シリンダーコイルタイプや積層ディスクコイルタイプではHF用が難しい。 層を重ねてもある程度下がった周波数以下には下がらくなってしまう。 これは層自体が非磁性体のコアとして働きインダクタンスを下げてしまうからだと考えられる。だからこそV,UH…

SRA2018年上半期まとめ。

SRA

今年は例年のように研究テーマは決めていなかった。理由はもう出尽くしただろうから地道に行こうということと、脊柱管狭窄症の痛みで大したことは出来ないだろうと言うこと、家内の手術もあってバタバタしていることなど重なったためだ。それでも振り返ると…

ディスクジョッキー改良版電鍵

もはやディスクジョッキーとは程遠い変化をしているので短点回転送出型電鍵とか独創オリジナルなのでJA1JYC電鍵とでも呼んでおきます。 先のディスクジョッキー電鍵の改良版です。小型により重力感のあるものに仕上げました。今回のは円盤押下で長点が…

独創:ディスクジョッキー風複々式電鍵(JA1JYC電鍵)

ディスクを指で回転させたり往復運動をさせながらキーイングをします。 回転させることで高速な短点送出が手動で出せます。 長点は電極下で適度な時間留める事で出します。 ディスクは古CD3枚重ねて補強しました。裏面には電極が貼ってあります。 ディス…

前後動複式電鍵の独創

手のひらのかかと?で台を抑え人差し指と中指を前後してレバーを動かし複式キーイングをします。

横振れ・縦振れ・両様切り替え複式電鍵の作成

横ブレ複式電鍵の作成

振れ止は磁石の反発力を使っています。 土台は直径70mmの円版状の石で中央に穴を開けました。 (これが大変でした)

バグキー作成

積層ディスクコイルタイプ材料に

アルインコさんの複合アルミ合板と言うのがある。 絶縁PP板の両面にアルミが貼ってある合板だ。 これを使うと一枚で2枚の積層ディスクが得られるので効率的だ。

積層ディスクコイルSRA考察

不要になったDVDやCDを土台にしてアルミ板を張り付けて切り込みを入れて1ターンコイル状のディスクを作る。(穴は40mmφ、外径は120mm)これを1枚で共振周波数を計ってみると最低では22MHz付近になっている。これに絶縁シートを重ねて何…

面白講義

https://www.youtube.com/watch?v=0yks1BTPJBM 量子から我々は出来ているので本当は存在したり消えたり出たり絶えず振動している・・てのは実に面白い。 www.youtube.com 森羅万象ただ一点から生じたから全てはつながりがあり、量子もつれが・・これを利用し…

積層ディスクコイルSRAその後

屋外へ出したことで共振点が上に上がっていて中心周波数は7.2Mhzを超えている。 それでも例えば7.0MHz付近のCW領域でもSWR2以下なので一応使えていたがやはり気に入らない。 一度下ろして調整したいところだが、腰椎ヘルニアで姿勢によって両足に…

取り合えず屋外仮設しました。

6m高に仮説・・屋根の最高部より低い。 写真では撮影角度の関係で隣の家のTVアンテナよりも高く見えるけれど実際にはTVアンテナの方がはるかに上にあります。多分10mぐらい下ろしていないVHFアンテナはあると思います。

積層ディスクコイルタイプのSRAをHFで実現出来た。

不要DVDディスクの円板をベースにしてアルミシートを貼って作った・・・ 6枚の積層ディスクコイル+1枚のディスクで構成された積層ディスクコイルでは約12MHzの共振周波数までしか下げられなかった。 下側に従来のソレノイドコイル+ディスクSRAを追加…

積層ディスクバージョンのSRA試作

前案記事の確認のための試作を行った。 先の案、考え方を確認する意味で即席で作って見た。これも約170MHz+αに共振している。やはり強い電界強度を発しているので前回の渦巻シリンダータイプのディスクバージョンとして動作しているようだ。これはデ…

先の渦巻シリンダータイプSRAのディスクバージョン思考

こういう形式で実現できるのではないかと考え中。シリンダーは小径から巻く毎に太くなっていくが、ディスクの場合には確かに小から大へと積層も可能だが、なにも大きさを変えなくても良いだろう。一枚一枚作るのは手間がかかるが、重ねる枚数で周波数調整が…

VU帯で特性の良いSRA方式をめっけ!

なーんちゃって、新発明。実験は170MHzにて試作・・従来の144MHzSRAに比べてやけに電界強度が強く出ている。逆に低い周波数用を作るのが難しくて144まで下げられていないので同一周波数での比較は今後の課題だが・・・・・。いままでVU…

オールバンドSRAの製作中

SRA

まだ完成はしていませんが、バラックテストでは一応1.8〜50MHzまでのマッチング状態を確認しました。 今日はマッチングセクションを工作していましたので、この写真よりは少しは信仰しています。 各部の配線はこれから行います。 これが完成すれば先…

糞害予防の黄色い線おまけのループアンテナに憤慨。

あまりにも飛ばなすぎるいくら地上高が低いとはいえ酷すぎる。 SRAなら7mあれば海外までも飛んでゆくのに。 どういう訳か3.5はまあまあ使えている。7MHzはまるで駄目。 受信感度が良いと感じるのは3.5,10,21だ。 18は良くないがローカ…

ベランダ物干しへの糞害に憤慨して鳥よけアンテナを張った。

鳥は黄色い線を張っておくと気味が惡いらしく避けて飛ぶようになる。 鳥よけの黄色い釣り糸を張ろうと計画していた。 黄色いタッピング用の細いポリエステル被覆銅線が手元にあったのでこれと釣り糸を撚って黄色い線を作った。 これをベランダ上空、屋根の上…

超小型ビームアンテナ(SRAB)に特化したコミニュティを開設

mixi.jp

右足が痛い

何が原因なのか覚えがない。 くるぶしと足の甲との間が腫れている。 最初はどこかでくじいたのかと思ったが位置的にどうも違いそうだと良く見ると小さな赤い傷が付いている。なにか尖ったものに当たって刺されたような傷だ。 その回りが腫れていて押すと骨に…

今年最初の制作SRAは・・

今年掲げた究極を目指すSRAとして最初に作ったのはUHF用を目指しました。 知られているようにSRAは直立の形で水平偏波のアンテナです。 しかし144MHzや430MHzバンドでは垂直偏波が主流で事実水平偏波のアンテナを使うと聞こえが惡いし…

新年を迎えたので実験を始める前に・・・

部屋が狭くなった。実験用に作ったSRAが沢山沢山溜まった。 全て分解して燃えないゴミに出す。 その前に部屋の改装もしようと始めた。 床にマットを敷く。 この作業が思いの外大変だった。 従来床にあった物を全てどかさなければ貼れないからだ。 でもこ…

台風続きだったので室内でSRAとMVの対比実験

101MHzのSRAとMVAそしてSRAモドキを3つ作って各々の性質や特性などの対比実験を行った。 トップ本体からの電磁波輻射状況や同軸部分からの輻射状況などかなり明確になった。 MVでのRFチョークの役割、そしてその物は構造からしてCMC…

SRAにバラン、聞かないよね。

バランってバランスアンバランス整合器とでもいうのかな。 ソーターバラン=フロートバランと強制バランがあるようだ。 ソーターバランってバランじゃなくてバランみたいな物という感じかな。 強制バランが本物のバランと言えるかも。 でもアンテナの左右が…

スケルトンSPDタイプ40m用SRA、屋外で雨に遭遇。

SRA

初めての雨だった。スケルトンなので特に防水をしていなかった。 どんな状態になるのか興味があったが、朝起きて雨が降っていたのでどんな具合かCQ出している局を呼んでみた。 特に問題なく応答があったのでその後特性を調べてみたら、共振周波数が乾燥時…

現状で最も優れたSRAとSRABの形式

SRAは色々なアレンジがあってシンプルな原型から進化した形状まで多種多様なものが考えられているし使われている。 SRABはSRAの組み合わせによって指向性をだしたビーム化SRAのことだ。 進化したSRAを組み合わせて進化して特性向上したSRAB…